必要な簿記知識

端的に言えば、日商簿記の2級を合格していること。

この程度の力がないと会計事務所内でのコミュニケーションが円滑にできません。

「請求書の控えと売掛の発生を照合してくれる?」

「現場での経費は、原価勘定にに振り替えてくれる?」

机上で簿記をやったからといって、すぐに仕事ができるというわけではありません。

現実の世界で起こっているできごとがすべて仕訳や試算表という形でとらえられるようになる。全体が一つの線でつながるには少し時間を要します。

簿記2級程度の知識があるのとないとでは、吸収する力が違うと思います。

日商簿記2級では、商業簿記のみならず工業簿記も勉強します。3級に比べて、広い視野で簿記知識が学べます。流通業、製造業、サービス業、卸売業、病院などさまざまな業種のお客様を担当する上でとても役立つのです。

努力次第では、半年から1年くらいで合格できると思います。逆に、何度チャレンジしても受からない人は、会計の仕事がそれほど好きになれない可能性があります。

会計はあくまでも一本一本の仕訳を基礎とした仕事ですから。

会計事務所 パート アルバイト 求人 募集