電子申告

会計事務所では、電子申告を取り入れるケースも増えています。

電子申告とは、これまで紙に印刷して提出していた申告書類を電子システムでピュッと提出する方法です。

各税務署では、会計事務所宛に強く電子申告による申告のお願いをしているので、いずれ一般的になるであろうと思います。

さて、電子申告に関する業務ですが、国税庁のシステムe-taxを利用する方法と、市販のソフトを利用する方法があります。

会計事務所の場合は通常、市販のソフトを使用します。

具体的な手順は、
1.申告する会社または個人事業者の識別番号とパスワードを取得する。
(国税用および地方税用)
2.申告データを作成する。
3.申告データをチェックする。
4.申告書データに税理士の電子署名をする。
5.電子申告する。

上記のうち、パートさんが行う作業は、1〜3の作業かと思われます。

電子申告の時代とはいえ、申告書は一度は紙で出力し、内容をチェックします。
その上で、電子申告の作業の流れとなります。

使用するソフトにもよるでしょうが、慣れれば簡単です。
送信したデータに不備があれば税務署(管理部門など)より会計事務所宛に電話がかかってきます。

余裕を持って申告しましょう。

会計事務所 パート アルバイト 求人 募集